メンズひげ脱毛を安全・効果的に名古屋で受けるポイント

ひげのない透明感のあるフェイスになりたいメンズが増えています。サロンやクリニックで受けられるひげ脱毛は、シェービングの面倒を根本から解決してくれます。ここでは名古屋でひげ脱毛をしたいメンズのために、失敗しない脱毛のコツを紹介しています。

プロのひげ脱毛を受けてツルツルの肌を手に入れれば、モテ度を高めることができるでしょう。

名古屋で安心して利用できるメンズ脱毛

皮膚科は日本全国に点在していますが、脱毛を受けられる皮膚科はそれほど多くはありません。ある程度の規模の都市でなければ、脱毛ができる美容皮膚科は少ない現実があるのです。人口200万人を超える大都市の名古屋に関しては、男性が利用できるメンズサロンとメンズクリニックが複数置かれています。

サロンは美容施設、クリニックは医療機関に分類されており、目的によって使い分けられています。ある程度薄くしたい方はサロン、永久脱毛を希望する方はクリニックと考えておくと間違いないです。全身のさまざまな脱毛部位のなかで、ひげは最も脱毛の難易度が高いと言われています。

フェイスは紫外線を直接浴びることが多いので、肌の乾燥を促進させやすいのです。ダメージを強く受けるからこそ、日ごろから保湿ケアを入念に行っておく必要があります。ひげは体毛のなかでもダントツに太いため、処理に時間がかかる問題もあります。

脱毛をするときは脱毛器の出力調整が重要で、出力が弱すぎるとなかなか薄くなりません。逆に出力が強すぎると肌が刺激に耐えられず、赤くなってしまう可能性があります。名古屋でひげ脱毛を受けるなら、経験豊富なサロンやクリニックを選んでください。

名古屋のメンズ脱毛は利便性の高さが魅力

名古屋市街の中心部や駅チカには、さまざまな施設が集中しています。メンズ脱毛を受けられる施設も多く、多くが駅から徒歩で通える距離にあります。電車やバス・タクシーなどで通うのもありですし、マイカーを利用する人も少なくありません。

専用駐車場を用意しているサロンやクリニックは少ないですが、付近に有料駐車場があるケースが多いです。ひげ脱毛の場合は処理頻度が多く、6週間に1回程度になることがあります。ボディの脱毛だと8週間に1回程度が普通なので、ひげ脱毛をする方は利用頻度の高さを考えてアクセスの利便性を重視する必要があるでしょう。

名古屋というエリアは脱毛が活発に行われている激戦区です。脱毛マシンも最新タイプを使用しているところが多く、非常に高い処理効果を期待できます。古いマシンと比較して最新マシンが優れている点は、より広範囲に照射ができるのでスピーディーな処理が可能であること、痛みを抑えつつ脱毛効果を高める仕組みになっていることです。

施術者の腕前も脱毛効果に反映されてきますが、それ以上に脱毛マシンの性能が大きく影響してきます。脱毛効果を引き出すには脱毛サロン・クリニック選びがカギであり、施術者の技術と実績、使用する脱毛マシンをリサーチしておくことが重要です。

ひげ脱毛が痛いという話は本当?

安心して名古屋でひげ脱毛を受けるためには、痛みを調べておく必要があります。

メンズのひげ脱毛は女性以上に痛みが強いのが普通で、これは脱毛出力を強くするためです。男性は男性ホルモン分泌が盛んである関係から、女性よりひげが濃くなります。

メンズ脱毛サロンが存在する理由は、一般的な女性向けサロンで男性がひげ脱毛を受けても十分な効果を期待できないからです。

メンズ脱毛サロンでは高出力のマシンを使用して処理するので、痛みはある程度強くなります。焼けつくような感覚、バチバチと弾かれる感覚などと表現する人もいます。メンズクリニックでの脱毛はメンズサロンよりも痛みは強いのが一般的です。

ただ昔と比べると大幅に痛みは抑えられており、メンズサロンとあまり変わらないという声もあります。これは肌への刺激を抑えて、ひげだけにアプローチするように脱毛マシンが改良されたこと、麻酔技術が進歩したことが大きいです。

麻酔処置は無料ではありませんが、痛みが我慢できないという方は使用してもらいましょう。痛みを軽減すれば結果的に脱毛出力を上げて処理できるので、処理回数を少なくできる可能性があります。

ひげ脱毛は秋以降に受けるのがおすすめと言われるわけ

昔は紫外線量の多くなる夏場は脱毛を避けるべきと考えるサロンやクリニックが数多くありました。現在は脱毛マシンが低刺激化したことで年間を通して受けられますが、やはりひげ脱毛をするのに向いている時期・向いていない時期はあります。

向いている時期は肌の状態が回復してくる時期であり、具体的には紫外線の照射がそれほど多くない秋~春です。一方で向いていない時期は夏であり、高温多湿で肌環境が乱れやすい、紫外線量が増えるので肌に炎症が起こりやすい、出力を抑えて処理するので脱毛効果が弱くなる可能性がある、などが原因になります。

脱毛の痛みを抑えるには保湿処置が効果的ですが、夏場は保湿を徹底しても紫外線のダメージは相当に受けるのです。こうした理由から脱毛をする時期は秋以降がよいとされており、一般的に6~8週間に1回のサイクルで処理していきます。

秋以降から始めても翌年の夏までに完了しないことが多いですが、ひげはかなり薄くなっているはずです。ある程度目立たない状態になっていれば、それ以降は出力を抑えつつ処置ができるので夏場でも特に問題はありません。

名古屋で永久ひげ脱毛ができるのは医療機関だけ?

完全脱毛や美容脱毛など、名古屋の脱毛施設では独自の脱毛を用意していますが、ひげをツルツルにしたい方には永久脱毛に勝るものはありません。永久脱毛は医療機関だけで受けられる処置であり、医療レーザーマシンという医療機器を使用した脱毛になります。

IPLやフラッシュ脱毛などはボディのムダ毛を安全に処理するために役立ちますが、メンズのひげを薄くするには出力が十分ではないケースがあります。また永久脱毛以外の方法だとムダ毛が再生する可能性があるので、生涯にわたって永久的にシェービングいらずの肌を手に入れたい方には適していません。

医療レーザーは毛母細胞を破壊するので、ムダ毛を毛根から死滅させることができます。ただ皮膚表面に顔を出しているひげは全体の2割程度ですから、すべてのひげにレーザーを照射するためには5回程度はかかるでしょう。

地黒のメンズの場合はレーザーによる肌刺激が強くなるケースが多いため、出力を抑えつつ回数を増やすという処置が取られることもあります。夏場はひげ脱毛が向かないと言われる理由には、肌が日焼けして黒くなるリスクが高いことも関係しているのです。

名古屋で最高のひげ脱毛を実現しよう

名古屋はひげ脱毛を受けられるメンズサロンやクリニックが集中しています。最新マシンを導入している施設が目立ち、痛みを最小限に抑えたい男性に最適です。ひげ脱毛の痛みは昔より随分と抑えられていますが、紫外線量の多い時期だと肌刺激が大きくなるので注意してください。

紫外線が少なくなる秋からが脱毛シーズンとして適しています。脱毛効果を最大限に引き出すためには、永久ひげ脱毛ができる医療脱毛がおすすめです。

名古屋で若い人におすすめの髭脱毛ができる店舗の特徴を知ろう